2016年12月15日

お詫びとお知らせ

写真.JPG




HPの更新が出来ておらずご心配ご迷惑おかけいたして申し訳ありません。現在、体調が安定せず少し長いお休みをいただいております。

また再開する際にはお知らせさせていただきます。

個人調教・緊縛のENDLESS
posted by ブログ at 21:40| 日記

2016年10月02日

未知の快楽

写真.JPG



人に全てを委ね起こる未知数の快楽 「脳イキ」 アナタはもう体験したでしょうか?

私が「男性も全身でオーガズムを得るコトが出来る」と気づき発信し実践に移してから3年ほど過ぎました。その間に既に沢山の男性がその「未知の快楽」を手に入れています。

「脳でイク」こと自体を眉唾物だと思っていた方も、興味はあってもその感覚を理解出来なかった方も、そんなこと難しいと思っていた方も・・・一度目のプレイで実に約85パーセントの人がその感覚を味わうことに成功しています。

では後の15パーセントの人はソレを体感できなかったのでしょうか?
いいえ、その感覚への入口は皆さんちゃんと体感されています。

入口というのはトランス状態、ドライ状態、ドライオーガズムの波が体では起こっているけど脳がまだ理解しきってない状態のことです。

それでもSM的には十分に色濃くなりますし、五感が研ぎ澄まされる感覚は味わうことができます。

「そんなに相手の状況のことが解るの?」 と、不思議に思いますか?

はい、解るのです。

まず私は脳イキが起こるシステムをロジカルに理解しています。そして長年の経験により、そこに必要な技術を習得しています。そして何十人もの男女が脳でイク姿を見てきて、本当に人は脳でイクのだということを確信しています。

どれか一つが欠けても駄目です。与える側に「知識と技術と確信」が無ければ。

そしてその全てを当てはめて導いていくのに「観察」ほど欠かせないものはありません。
今、相手がどんな状況なのか次にどんなことを欲しているのか・・・身体と心の状況を読み取り続けます。

この「観察」こそがSM的リードであるべきで、アナタの状況を見極め理解し、徐々に未知の脳イキ快楽の世界へ導いていく鍵なのです。


「脳イキ」は繰り返せば繰り返す程、大きく深く・・・つまり気持ちよくなります。
脳と身体が「これはイクのだ、気持ち良いのだ。」と、どんどん理解していってくれるからなのですが、一度目のプレイで確信出来なかった方も二度三度と繰り返せばはっきりと「イク」を体感できるようになり、「イク」を手に入れられた方はそのオーガズムの波を大きくしたり小さくしたりコントロールが可能になっていきます。

そしてそのコントロールの主導権を向かい合う相手に受け渡すことで、精神的にも肉体的にも最高のSM快楽を得られることとなるのです。

全てを委ね自分を放棄し、快楽をコントロールされる。これ以上のマゾの喜びがあるでしょうか・・・
posted by ブログ at 12:36| 日記

2016年09月30日

写真.JPG



ルームがあるSMクラブから個人での調教にうつって増えた面白いことは、ホテルの様々な部屋でプレイを工夫する楽しみかもしれない。

入ってすぐキョロキョロと部屋を見回して「ここをこう使おう…これならある程度はテンション入れられるかも?」なんてあれこれ作を練る。

もちろん相手の要望やプレイの流れもあるわけで、考えたことが全て実現されるわけではない。

でも、あれこれ考える楽しみは毎日新鮮。相手もどうなるのか予測不可能なプレイにドキドキ出来ている…かな♪
posted by ブログ at 17:14| 日記