2020年02月18日

アナタの感覚を決めるのはワタシ

image.jpg


どんなモノでどんな感覚を受け取るか
ワタシが決めてあげる

縄の中で溶けて真っ白になっていれば
きっと楽しめる

任せてみて
悪いようにはしないから

アナタにマゾの喜びをあげよう
posted by ブログ at 23:54| 日記

2020年02月05日

されるがままに

image.jpg


たまにはされるがままになってみるって良いと思う。きっと苦しみも喜びも複雑な感情全て快感に変わる。
posted by ブログ at 16:48| 日記

2020年01月31日

マゾの性

image.jpg
縄で身体中をしっかりと緊縛され、荒くなる息を手拭いで塞がれる。

脚を閉じられないようなあられもない格好で吊りあげられ、拡げられた穴に指や玩具を挿入される。

性器から滴る雫を塞きとめるようにプジーを押入れられ、熱い蝋で蓋をされる。

苦しみと恥ずかしさで頭は真っ白になるのに、比例して快感は増してゆく…

それがマゾの性。
止められるはずもない。
posted by ブログ at 17:18| 日記

2020年01月17日

意識して呼吸をする

先日、気持ちよくなったりお互いにプレイを楽しむには「反応」をすると良いという旨のブログを書きました。

しかし、ソレが苦手な人はそもそもどう反応すれば良いかがわからなかったりするので、簡単なコツを書いておきたいと思います。


一番簡単に出来そうな事は「口を開けて呼吸する」ことです。

(縄やプレイの最中に徐々にそうなっていく様を観察し感じとるのが好きなのはただの私の嗜好なので横に置いておくとして…)


口を開いておくと、呼吸が大きくなり身体に起こる変化が自分にも相手にもわかりやすいし声が出やすい。声までいかなくても声にならない声や変化が出しやすいのです。


自分で自分の乱れた呼吸を感じとれば、自分がいかにセクシーに被虐的に反応出来ているか想像すれば、脳がどんどんエロモードにシフトしていってくれますよ。


それをまず一歩だと思って、二人で織りなす時間を楽しんでいきましょう。

image1.jpeg

posted by ブログ at 11:45| 日記

2020年01月14日

反応する

自分の感覚を引き上げたり、相手を興奮させたり喜ばせたり、自分の意思を伝えるのには「反応する」のが良い。


無反応ではいけない。


誰がただただ静かな肉の塊を縛り鞭打ちたいだろうか、可愛がりたいだろうか。


相手を喜ばせたい性癖の人も自分がもっと楽しみたい人も「反応」して「今自分がどんな状態なのか自分と相手に示し続ける」事が大切だ。


image1.jpeg

posted by ブログ at 16:09| 日記