2015年12月26日

男女逆転MADMAXの世界

写真.JPG


退廃した世界。

荒に荒れ汚染された土地、食べ物は無いに等しく、ライフラインの水すらもやすやすとは手に入らない。人々は飢えその日を生きるコトさえままならない。

しかし、そんな世界の中にもオアシスはあった。高い岩山に砦を築き、まだ汚染されていない深い地下から水を組み上げ生活を成り立たせる一部の人間がいる。

その砦のボスは女。その組織を構成している武装チームも全て女。
その逞しいアマゾネス達は、男を拐っては家畜に改良する。

ある者は労働力。
ある者は種馬。
ある者は精子を搾り取られタンパク質を提供し続ける、精子袋。

女の調教は徹底していて冷酷だ。

次回はその生活を覗いてみるとしよう。
posted by ブログ at 23:07| 日記

2015年12月24日

二人の拳でー…Wフィスト!

写真.JPG


先日、とても楽しい時間を過ごして来ました。久しぶりの濃ゆ〜いアナルパーティー!!

腕を穴の奥の奥まで入れたり…遊びに来てくれたさくらちゃんの右手と私の左手でダブルフィストをして穴の中で握手をしてみちゃったり…。

さくらちゃんは前々からアナルやSM・M男性の身体に興味津々だったようで、色んなプレイを見せるたびに「すごーい!私もやってみたーい!」と大興奮♪
勿論、丁寧に教えてリードしてディープもダブルも大成功。とっても喜んでくれていました。

二人の女の子に遊ばれてトロトロのケツマンコになったヘンタイ君は、さくらちゃんが帰った後、私にたっぷり虐められて可愛がられてさらにヘロヘロになっちゃいましたよ。

素敵な夜をありがとうございました。
posted by ブログ at 16:36| 日記

2015年12月18日

顔面騎乗で呼吸管理

写真.JPG

動けなくなったキミを弄ぶ。

肌を撫で、耳元で囁き、乳首を弄り、陰茎を握り、首を締め、頬を打ち、口を塞ぐ。

小さな世界に閉じ込められたキミは諦めの境地に似た感覚でいるのかな。それとも、待ち望んでいたのかな?

決して嫌そうにしてるとは思えない反応で身体を捩り、静かに呻いている。ねえ、それってどんな気持ち?

私はね、無力になった男性をどこか可愛いといつも感じてる。体も五感も呼吸までも差し出して、信頼の証をいつもくれる。

その信頼に答えるべく体を学び縄に精進し、弄ぶ。
その信頼を裏切るべくその期待のちょっと先までを、責める。

いつだって、越逆に浸る恍惚をあげたい。
posted by ブログ at 18:17| 日記