2019年08月28日

image1.jpeg


「私の縄が届きますように」
いつもそう願ってる。

届いて欲しいのは「私の・想い」では無い。
届いて欲しいのは「縛った相手の・想い」だ。

縄は不思議、縛られると自分の中へ深く深く入っていく。普段では気づけなかった自分の身体、自分の気持ち。感覚と感情が浮き彫りになる。

私の縄が誰かの何かの助けになりますように。
posted by ブログ at 22:29| 日記

2019年08月27日

感じる

image1.jpeg


深く差し込めば感じるというものではない
太く差し込めば感じるというものでもない

苦しさを楽しむ
達成感を楽しむ
玩具になる自分を楽しむ
自分の身体を楽しむ

様々な楽しみがあるのがアナルだ

しかし

深く太く差し込むことは感じないかというとそうではない

とても、感じる。
posted by ブログ at 09:29| 日記

2019年08月20日

いつの事だか思い出してごらん…

image1.jpeg


あんな事こんな事あったでしょ。
楽しかった事 面白かった事 いつになっても忘れない。

むし暑い夏をお過ごしのヘンタイ諸君お久しぶりです。暑さで蒸れた足が最高とか言ってんじゃないよまったく。聖水では熱中症対策に水分量不足だからその辺り宜しくね。ラバースーツやマミーに包まれる時は気をつけてね。

さて、私はといえば8月の初め頃に緊縛ライブをしてまいりました。場所はバーSの7周年パーティーです。バーSの店主の69とは長い長いお付き合い。SMクラブに勤めだした頃からお世話になっています。
69は最初SMバーRというお店でバーテンをやっていまして、クラブ勤めたての私はやってもやってもSMをやりたりずにクラブに出勤しては帰りにバーに行くという生活を送っていました。懐かしい事この上なしでございます。

クラブの中では一回一回のプレイが時間勝負であるところがあるが故に、新人として自分のやりたいこと知りたい事にまでなかなか時間が回らず、その探究心をバーで解消していたのであります。たくさんのヘンタイさんに出会い、話を聞き、練習させてもらい、遊びました。ヒヨコだった私、尖った小娘だった私を育ててくれた環境に感謝です。

話は戻って、Sの周年はR復活祭となうって開かれました。ですから本当に懐かしい顔ぶれがずらりと集まったのです。そこで今の自分に出来る事(緊縛)を見てもらえたのは恩返しの意味も込めて素晴らしい時間でした。


これからも長くSMしていきたい。
そしてまた懐かしい人に何度もあっていきたいです。
posted by ブログ at 15:21| 日記

2019年08月02日

連絡

image1.jpeg


ここ最近、メッセージに返信が出せないものが多いです。

プレイ予約のメッセージ入れたのに返信が無い場合は入れたアドレスが間違えていいるか、登録の無いアドレスからの受信無効になっているなどの設定になっていると思います。

今一度、受信設定をご確認の上メッセージよろしくお願いします。
posted by ブログ at 09:22| 日記