2019年09月18日

涼しくなりだしました

image2.jpeg


9月も中盤。だんだん涼しい日が増えてきました。SMや縄もやりやすい季節です。

さらっとした肌の上をするすると這う縄に、より感覚が研ぎ澄まされていく。
動くたびに軋む縄音や何重にもかまされた手拭い。心地良い苦しさに漂っている間に徐々に汗ばむ…

感じたくなくても感じてしまう感覚、調教しつくして与えてあげる。
posted by ブログ at 11:45| 日記

2019年09月12日

すりすり

image1.jpeg


コレが嫌いなマゾなんている!?
posted by ブログ at 15:44| 日記

2019年09月10日

丁寧な痛み

image1.jpeg


前々から縄会を開いたり参加したりしている。

「縄会」とは縄好きの男女が集まって「緊縛」をする会の事だ。縛り手は男女共に、受け手は女性である事が多い。

縄が触れ出す前から最後の一本が離れるその瞬間までを一縛とし、縄だけで構成されるSM的時間。

緊縛が好きだ。

縄を手にして人の背にまわると空気が凛と張り詰める。集中。集中。集中。刻々と変化していく受け手さんの様子。

私はいつも人に丁寧な痛みと苦しさを与えたいと思い、ソレが最も叶うのは緊縛だと感じている。

与えたいと考えて与える痛みや苦しみは、相手の中で良い刺激に換算され、身体を通して心の隅々を刺激していく。
posted by ブログ at 14:47| 日記

2019年09月05日

体感を高める

image1.jpeg
ドライオーガズムを修得するにあたり、もっともっと普段のプレイを楽しめるようなっていく事も大切だと最近しみじみ考える。

それはどういうことか?

どんどん体感を高めプレイの時間を二人で作り上げていくのだ。体感を高める事を人任せではなく自分でもやってみる。


息を吐く。
声を出す。
表情を作る。
体をくねらせる。
感覚に反応する。
頭で気持ち良いと繰り返す。
自分がエロいと思う事をする。
いや、ダメ、やめてなどと自分が興奮する言葉で気持ち良さを伝えながら責めを煽る。

など、受け身で出来る事はたくさんある。

貴方を楽しませるのは貴方。

貴方が責め手に楽しんでほしいとしても同じ。どんな自分なら責め手に楽しんでもらえるか表現すると良い。
posted by ブログ at 15:09| 日記

2019年09月03日

支配されたい


支配されたいと口に出す人はたくさんいるが支配とは「人にあたえられるモノ」ではなく「自ら紡ぎ出していくモノ」だと思う。


と、いうのはソレが本人の内面に向かう感覚で「脳や心が満たされる」や「その人のことばかり考える」「それを思うと強くなれる」など「恋」に近い感覚だからである。


恋はさせられるモノではなく勝手に落ちるもの。


支配されたいとぼんやり思うのは恋人が欲しいとぼんやり思うのに近い。


では、どう言い換えると自分の欲求の本質に近づけるだろうか?


・どういう状況で何をすると脳や心が満たされるか、行為について考え言葉にする。

・どんな人に魅力を感じその人の行為なら受け入れたいと思うかを考える。


行為に価値を見出すのではなく、その人との繋がりに価値を感じるのであれば尚更、自分が魅力を感じる相手を選ばなければならない。


支配を欲しているとぼんやり思う人は「自分が行為に萌えるのか?相手に萌えるのか?」「どんな状況が自分が支配されていると感じるのか」今一度問うて言葉にしてみるのも面白いかもしれない。


そして相手がいる人は口に出して呟こう「自分は今〇〇さんに支配されている」と。

posted by ブログ at 16:11| 日記