2019年09月03日

支配されたい


支配されたいと口に出す人はたくさんいるが支配とは「人にあたえられるモノ」ではなく「自ら紡ぎ出していくモノ」だと思う。


と、いうのはソレが本人の内面に向かう感覚で「脳や心が満たされる」や「その人のことばかり考える」「それを思うと強くなれる」など「恋」に近い感覚だからである。


恋はさせられるモノではなく勝手に落ちるもの。


支配されたいとぼんやり思うのは恋人が欲しいとぼんやり思うのに近い。


では、どう言い換えると自分の欲求の本質に近づけるだろうか?


・どういう状況で何をすると脳や心が満たされるか、行為について考え言葉にする。

・どんな人に魅力を感じその人の行為なら受け入れたいと思うかを考える。


行為に価値を見出すのではなく、その人との繋がりに価値を感じるのであれば尚更、自分が魅力を感じる相手を選ばなければならない。


支配を欲しているとぼんやり思う人は「自分が行為に萌えるのか?相手に萌えるのか?」「どんな状況が自分が支配されていると感じるのか」今一度問うて言葉にしてみるのも面白いかもしれない。


そして相手がいる人は口に出して呟こう「自分は今〇〇さんに支配されている」と。

posted by ブログ at 16:11| 日記