2019年09月05日

体感を高める

image1.jpeg
ドライオーガズムを修得するにあたり、もっともっと普段のプレイを楽しめるようなっていく事も大切だと最近しみじみ考える。

それはどういうことか?

どんどん体感を高めプレイの時間を二人で作り上げていくのだ。体感を高める事を人任せではなく自分でもやってみる。


息を吐く。
声を出す。
表情を作る。
体をくねらせる。
感覚に反応する。
頭で気持ち良いと繰り返す。
自分がエロいと思う事をする。
いや、ダメ、やめてなどと自分が興奮する言葉で気持ち良さを伝えながら責めを煽る。

など、受け身で出来る事はたくさんある。

貴方を楽しませるのは貴方。

貴方が責め手に楽しんでほしいとしても同じ。どんな自分なら責め手に楽しんでもらえるか表現すると良い。
posted by ブログ at 15:09| 日記