2018年05月30日

緊縛写真展

image1.jpeg


土曜日と日曜日は蓬莱かすみさんとやすいきしょー君の「和とみやび」と杉浦則夫先生の「縄の磁場」という緊縛写真展を観に名古屋へ行きました。

それぞれに魅力的な写真展で縄の良さを改めてひしひしと感じました。特に、縄の磁場でタイミング良く見る事が出来たライブシューティングは圧巻で、縄がかかった美帆さんを見るだけでこちらも魔法にかかったようにクラクラしました。潤んだ瞳、震える唇、締め上がっていく身体…素晴らしかったです。

皆さんもたくさん自分が素晴らしいと思うエロスに触れてくださいね。そしてミラーニューロンを働かせて自分も気持ち良くなりましょう。憧れや欲求がはっきりと高まれば高まるほど、いざ自分が実践する時の興奮や快感が増しますよ。
posted by ブログ at 20:59| 日記