2019年05月22日

恥辱の女教師

image1.jpeg


永遠先生に自慰行為を目撃されエリナの日常は一変した。いや「昔に戻った」が正しいだろうか…。

様々な場所での露出や自慰の強要。その仕草への細かい指導。玩具を入れての授業。焦らし続けられ快楽で満たされる身体。時には拘束やスパンキングなどのお仕置きという名のご褒美も。

エリナの日常は辱めと快楽で満たされた。もう調教の無い生活には戻れない…


「もっと…もっと、エリナを壊してください…」

うわ言のように繰り返す言葉に、永遠先生は優しく意地悪に微笑むのだった。
posted by ブログ at 11:31| 日記