2018年10月28日

オーガズムあれこれ

・脳イキ

・雌イキ

・アナガズム

・ドライオーガズム

・マルチプルオーガズム


ウェットオーガズム以外を指す言葉は様々。これらが同じなのか、またはその違いについて尋ねられる事が多いので書いてみようかと思います。


簡潔に言うと、これらの現象の内容は似たようなものです。


ウェット以外のオーガズム即ちイク事は全てドライオーガズムで、アナガズムや雌イキはトランス状態からドライオーガズム状態へ移る時にアナルの刺激をメインで経由した造語、脳イキは縄や鞭・乳首や聴覚などアナル以外の様々な刺激をメインで経由させた造語であると言える。

その状態まで入ってしまえば刺激内容がアナルからスパンキングとか縄からアナルとか変わってもイケるので最終的なイキ方は同じようになる。


マルチプルオーガズムは連続したオーガズムを指すためどの言葉にもかかってくる。

しかし、ドライオーガズムにも単発イキから休む間も無いほど快感の波が起こり続ける連続イキまで深さには差があるので、主に連続でイク状態をマルチプルオーガズムや脳イキ状態・雌イキ状態・アナガズム状態などと表現することが多いように思う。


まとめ


経由する刺激によって表現する側が名前を変えてはいるが起こる現象としては同じ。


・何回もイケる

・射精よりも深くて長い快感

・五感全ての刺激でイケる

・全身とくに腰回りが痙攣する


image1.jpeg


posted by ブログ at 00:30| 日記

2018年10月20日

指先まで差し出して

image1.jpeg


指先まで差し出して得られる感情はどんなもの?安堵・情けなさ・悔しさ・諦め…色んなものがあるだろうけど、変態男には興奮が一番の感覚みたい。

「あー動けなくなるー」
「あー恥ずかしいー」

自分に言い聞かせるように呟いて、虫ケラみたいにもぞもぞと蠢いて、動けないことに興奮する自らを確認して楽しんでるみたい。

いっぱい確かめな。自分が変態性からは絶対に逃げられない存在なんだってね。
posted by ブログ at 17:45| 日記

2018年10月12日

楽しむ事 感じる事

image1.jpeg


自我を失うほど苦しめられた後のアナタの身体は驚くほど感覚を吸収し快楽を感じ続ける

まずは虐められる事をめいっぱい楽しむと良い

相手に全てを差し出してほんの少しだけ頑張ってみるのそれが一番楽しい部分でしょ
posted by ブログ at 15:11| 日記

2018年10月10日

ロングディルド

image1.jpeg


長い長いロングディルド。
丁寧に慎重に、でも容赦なく押し入れていく。

アナル拡張は楽しい。入り口を拡げるのも奥を拡げるのも楽しい。M男性とミストレスは共に深い達成感を得られる。

気持ちいいのが好きな人も、苦しいのが好きな人も、苦しいのが気持ち良い人も、玩具にされるのが好きな人も、是非お試しあれ。一つの目標を達成するごとに共に喜びましょう。
posted by ブログ at 16:27| 日記

2018年10月09日

美脚虐め 3

image1.jpeg


縄で縛られ吊られ逆さまにされ抵抗しても全くの無駄なのだとなったなら、もうすっかり諦めてしまって与えられる快楽を受け入れるしかない。ひたすらはしたない声をあげ何度も何度も身体を震わす。

敏感な胸に玩具をつけられて、地上に降ろされてからも責めは絶え間無く続く。

「どうにでもして…だめ…壊れる…気持ち良い…」

うわ言のように呟く声を聞きながら、敏感になった肌という肌を撫でる。その感度は脚先にまで行き渡っていてどう撫でても可愛らしい反応がある。責め心を誘うね。
posted by ブログ at 21:06| 日記