2016年09月03日

右手・左手

写真.JPG



勘の良い愛好者諸君ならこの左手が何を意味するかすぐに判るだろう。優しく、丁寧に、しかし無慈悲に諸君の身体の穴を押し開いていく指の形だ。

この形に疼きを覚えたなら君は立派な淫乱アヌスを手に入れたと言えよう。雄として恥じ、変態として誇りたまえ。

私はアナルを触る時、ケースに応じて右手と左手を必ず使い分ける。左手は拡張用。右手は開発用だ。
拡張と開発の違いは何度か文字にしてきたが、今回もサラッと記しておこう。

拡張は拡げる行為。
指一本から二本、二本から三本、三本から拳、拳一本から二本、拳から腕、腕から肘だ。これは押し拡げられる苦しさや屈辱に被虐の萌えや達成感を得るまでの頑張りの萌えを愛好する精神マゾにお勧めのプレイ。

対して開発はアナルを出す部位から入れる部位へと変換してしまう調教のコトだ。
入れられて感じる雄としての屈辱と、その裏側にある雌にさせられてしまった喜び、新たな性器が増える喜び、そして果てなきマルチプルオーガズム。これは肉体を変換されたい根っからの淫乱マゾにお勧めのプレイ。


そんなわけで、器用に動く右手は繊細な開発と拡張の途中まで用。よく曲がり小さく折り畳むことが可能な左手は拡張の中でもフィストからディープフィスト用だ。

さあ、君はどちらの手を求めて身体を熱く疼かせるか?
posted by ブログ at 19:33| 日記

2016年08月05日

夏には夏の…

写真.JPG



夏には夏のお仕置きがある。

援助交際をしにのこのことホテルへ出てきちゃうような、いけない女学生はお風呂場で水責め。

必要なのはお金?愛情?それとも快楽?

透けたブラウスとニーハイからのぞく絶対領域が艶かしい。

冷たい水の中でもがきながら反省しなさい。いやらしい自分の体を恥なさい。その火照った熱を冷ましなさい。


それでも熱が冷めず、疼いて仕方が無いのなら…

もっとキツいお仕置きを与えてあげる。
posted by ブログ at 18:11| 日記

2016年08月04日

願望

写真.JPG



笑顔私の奥で真っ逆さまになってる男。真っ逆さまに吊られた男。

この仕事についていると、人には本当に様々な願望があるなあと毎日思う。

それは「縛られたい」一つとっても言えること。

「どう縛られたいか・縛られてどうなりたいか・縄を使ってどんなことがしたいか」

本当に人それぞれ。

その願望に出来る限り応えたいといつも思う。
posted by ブログ at 14:24| 日記

2016年07月22日

欲求

写真.JPG


SMに没頭しきるには何が必要だろうか?いったい何が?

それは「欲求」だと思う。

何を欲するのか自覚するのだ。
自分がどうなりたいのか、考え・イメージし・ひたすら欲しがる。

ただそれだけ。

どうなりたいかイメージしているのになれいなんてことはない。なれないとしたらイメージが足りないのだ。

イメージが足りないから欲する力が弱い。
欲する力が弱いから与える側にも欲しているイメージが伝わらない。

すると、与える側が自分の欲するものをぶつける。

しかし、欲する力が弱いと受け取る力も弱い。それが自分にとって良いものか悪いものかも判断出来ない。

だから、SMに没頭出来ない。



必要なモノは「欲求」それだけ。
posted by ブログ at 16:29| 日記

2016年07月14日

信頼は 知るの 蓄積

写真.JPG



長い年月をかけて信頼を築くのはSMの醍醐味と言える。

彼の人間性
彼の求める事
彼の心や体の耐久性

私の人間性
私の技術

少しずつ知り、少しずつ深める。

みんなそれぞれにSMのイメージ「こうなりたい!」っていうものがあると思う。それを「出来ますか?」「してみたいんですよ」なんて言う事もあると思う。そしてソコまで辿り着け無くて「あーあ。やっぱりか」なんて、落胆した事もあると思う。

でもね、考えてみて。

あなたが思った「こうなりたい」はそんなに簡単なものだった?
誰かが魔法使いみたいにやってきて今までの自分をパッと変えてくれると思った?

こんな気持ちになりたいってことだとしても、自分を曝け出すって事だとしても、そう。プレイ内容がハードであれば尚更、そう。

責め手に出来ることは、受け手を理想の状態の近くまで連れて行く「様々な努力」だけ。
様々な技術の向上だったり、相手のことを知ろうとすることだったりね。


「理想」に簡単には近づかないかもしれないけれど「知る」ことを重ねて「信頼」は少しずつ蓄積されるよ。

自分を知る
相手を知る

いつか「理想」に近く日を夢見て、
その時その時のSMをめいっぱい楽しみましょう!
posted by ブログ at 21:07| 日記